北海道犬・風太と麗羅 秋田犬・大牙の日常を綴ります。姉妹ブログの「Rainbow Parrot」もよろしくね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まだ梅雨は明けないけど、連日の暑さ。。。
アイスが美味しいですね^^


では、続きを!


5833.jpg
ピンボケ。。ゴメンなさいね。
颯爽と走り抜けるのは「クマジくん」!








5834.jpg
黒褐とグリーンも似合うのね^^








5835.jpg
クマジくんの右奥には、猪がおります。








5836.jpg
出て来ました!
これで、左側に走って行ってしまい、せっかくのクマジくんの「追い」が撮れておりませんでした。
獣猟競技では興味を示さなかった、クマジくんですが、はやり森田荘の血が騒ぐのか!
しっかりと、追いかけて行きました!







5837.jpg
つづいての黒褐は、古澤氏の御愛犬「ねねちゃん」かな?
胴胎仔の「はなちゃん」も似ているのだけど、黒がハッキリしているから「ねねちゃん」ね^^








5838.jpg
ちょっとドキドキなねねちゃん。パパとアイコンタクト中^^







5839.jpg
ブルーの上下の方が、オーナーの小林氏。
ねねちゃんと一緒に、実猟犬・猟系紀州の女の子が入りました。
お名前聞くの忘れちゃった。。
ゲートイン!したら、一直線にて猪をロックオン!
そして、噛み付き、只今離しません。






5840.jpg
小林氏が猪の後足を持って引っ張っておりますが、離さない。
ほんと、草が邪魔よね。







5842.jpg
この白い子が、猟系・紀州犬でございます。ショータイプとは全く違いますね。
私、失礼なことに「紀州のMIXですか?」と聞いちゃいました~。
こちらの紀州犬は、北海道犬で言う系統でしょうか、ちゃんと保存されているそうです。
マズルが太いですよ~!
人に吠えず、他の御愛犬にも吠えず、性格の良い御愛犬でございます。
この子にとっては「猟」は、お仕事ですものね。







5841.jpg
ちょっと前に出産を終えたばかりで、やっとお肉が付いてきたそうです。
で、耳が大きく欠損していまして、伺ったところ、猪にやられて「耳が落ちた」のだそうです!
縫合して、元の立ち耳に戻りましたが、風太なんか目じゃないですね!
お腹も猪の牙で切られたそうです。実猟犬、凄いな!









5844.jpg
再ゲートイン!の麗羅嬢。
古澤氏のチョコちゃんこと「狼輝」くんと一緒に入ったのだけど、
レイちゃん、前回の猪番長の呪縛から解き放たれず、

「いのしし、いやでちぃ~!」
状態なのです。。。






5845.jpg
レイちゃん、余裕綽々状態に見えますが、実は自分の存在を消しております。
尚且つ、猪は見なかったことにしたいのです(笑)

「あたいは~~、ただの~とおりすがりの~、ほっかいどういぬでしゅよ~~。。。」
と、心の中で言っております。


猪くんは、しっかりとレイちゃんを、ロックオン!

「!!!!て、てっしゅうでちぃ~~!」

5846.jpg





5847.jpg
なぜかピントが葉っぱに。。。
レイちゃん、一目散に入り口に帰ってしまいました。。
賢い子なので、何処が入り口か分かっております。。。

恐怖の「猪番長」 麗羅嬢立ち直れずなのでしょうか。。





5848.jpg
こちらは、再入場のクマジくん!







5849.jpg
猪を追っている画像があって良かった^^



この後、虎徹くんと、ねねちゃんが一緒にゲートインしたのですが、
猪くん、疲れと暑さで突然、ブルブルと震えだし、逝ってしまいました。
その一部始終を拝見しましたが、とてもビックリしてしまいました。

小林氏は状態を一目見た瞬間「あっ、死んじゃうな。」「もうダメだな。」と。
何が起こったのか分からず、伺ったところ「心臓麻痺」だそうです。
だいぶ、複雑な気持ちになったのは事実。
でも、これも勉強と気持ちに収めました。

その後、小林氏が一回り大きな猪を再投入してくださいました。




5850.jpg
元気ハツラツ!弾丸の様な猪です!
追うは、リクくん!






5851.jpg
猪って胴短ですが、早いですよ~~!






5852.jpg
リクくんの、スレンダーボディーが走りにむいているのね。






5853.jpg
そんな、こんなで、みなさん2回ほどゲートインして練習が出来ました。

この後、フェンス越しに大き目な猪を2頭放して頂きました。
フェンス越し、細長い通路状になっており、猪が右へ左へと
「ズドドド~!」と走る抜けるようになっています。
そのフェンス越しにて、犬に吠えさせる練習でございます。





5854.jpg
風太と猪。
フェンス越しに係留していますので、風太、否が応でも吠える!





5855.jpg
顔が見えませんが、一生懸命吠えた風太でした。







5856.jpg
実はまつ毛が長く、可愛らしい猪くん。ご協力どうもありがとう!
この猪を撮影した真下にレイちゃんが居るのですが、
レイちゃん、最初は超近距離、デカ猪に恐れをなしてイヤイヤをしていたのですが、
フェンスから出て来ないと学習しまして、吠える吠える!
最終的には、姿勢を低く保ち意気揚々としておりました。

わかったことですが、私、順番を間違えましたね。
まずはフェンス越しに吠えさて、次に小さ目の猪に対峙させ、後々に「猪番長」だったのですね。
最後の最後に、立派に猪に吠えたレイちゃんを見て心底、良かった~!と思いました。

小林氏もおっしゃっておりましたが、生後3ヶ月程からフェンス越しで吠えることを訓練するそうです。

今回、私たちは実猟犬ではありませんでしたが、「獣猟競技」なる熊と対峙させる競技が
北海道犬保存会では開催されます。でも、実際には、まったく興味を示さない御愛犬。
風太やレイちゃんのように、熊に慣れてしまって興味が薄らいだりと。
本来、北海道犬が持っている猟性を確かめたく、この日の練習会と相成りました。

年々猟師の方も減少気味ですし、猟師さんが減少すると猟系の紀州犬も減ってしまうでしょうし、
同じく、北海道犬も年々繁殖数も減り数少ない犬種となっております。
このれから猟師になりたい!と思われる方、ぜひ、和犬をお使いくださいませ。
北海道犬も実猟犬として、各地で活躍しております。
さぼうちゃんも、実猟犬でございます。北海道犬は展覧会もありますし、獣猟競技もあります。
また、この様な形式で親睦を深めたり、北海道犬の魅力をアピール出来ればと思っております。

今回、実猟犬ではない北海道犬のために、場所を提供してくださった小林氏に心より感謝申し上げます。
来年、4月には「猪犬競技会」が開催されると思います。
ぜひ、一度見学にいらしてください!実猟犬の素晴らしさを堪能して頂きたいです。

では、当日参加されました皆様方、大変お疲れ様でございました!




にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村




秋田犬 ブログランキングへ



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
お写真少し
2016/07/13(水) 23:01 | URL | 竹田@横浜 #-[ 編集]
竹田@横浜 さま
こんにちは!

ありがとうございます^^
地上からのお写真、良いですね~♪
次回、少々使わさせて頂きます!
2016/07/14(木) 20:04 | URL | 翠雲☆☆☆ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kazetokiba.blog.fc2.com/tb.php/633-710ad6ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。