北海道犬・風太と麗羅 秋田犬・大牙の日常を綴ります。姉妹ブログの「Rainbow Parrot」もよろしくね。


ではでは、本日は最終報告となります。

見ていて一番凄いな!と思った御愛犬を紹介いたしましょう!





5217.jpg
猪番長を追いかける紀州犬!









5218.jpg











5219.jpg
この御愛犬は「噛み」も「吠え止め」も凄いです。








5220.jpg
この御愛犬の右肩。これは返り血ではなく、決勝戦の前の最初の競技の時に猪に噛み付かれたのです。
皮膚が剥がれて痛そうですが、本犬、何とも思っておりません。
蚊に刺された様なものだそうです。なにせ、グッズ売り場では人間用の「医療ホチキス」が販売されておりました!
現場で切られた時に使うそうです。。。








5221.jpg
痛そうですね。。この御愛犬、決勝戦の出番待ちで、猪に対して金網越しに「武者震い」をして
吠えておりました。オーナー曰く、「動くものは、み~んな食べ物なんだよ^^」って教えてくれました(汗)










5222.jpg
さあ!追い詰めます!








5223.jpg
番長の反撃です! 番長の口から牙が見えている。。。怖。。









5224.jpg
攻撃を躱せず、叩きつけられる。








5225.jpg
猪番長、踏みつけると言う荒業ですか!!







5226.jpg
飛ばされようが、噛み付かれようが、踏みつぶされようが、鳴きなど一つもせず
起き上がる!!








5227.jpg
そして、追う!
彼ら実猟犬の「お仕事!」
見事!

ここで画像は終わりでございます。
とにかく、風太やレイちゃんの様に「諦めない」
じゃなくて「ビビらない」凄い根性です。
こんなに勇ましい実猟犬ですが、ほとんどの御愛犬は
人間に対して吠えませんでしたよ。どちらかと言うと「シャイ」な感じでした。



競技がすべて終わりますと、練習をさせてくれます。
小さ目の猪が1頭放たれ、みんなで練習!





5228.jpg
この御愛犬は甲斐犬のMIXとおっしゃっておりました。







5229.jpg
レイちゃんと私も再挑戦!






5230.jpg
「ほれ!行くぞ!」と言っても、乗り気ではない麗羅嬢。
猪番長がまた出て来ると思っているのでしょうね^^
レイちゃん、根に持つ性格です。。。







5232.jpg
猪の所に連れて行こうとしても「イヤイヤ。。」
他の御愛犬も入っているから、レイちゃんの頭の中は「何事??」なのでしょうね。







5233.jpg
こちらは、練習中の幼犬軍団!1頭だと心細い所もあるのか?
多数だと「群れ」を形成する生き物ですから、本能で役割を果たそうとしているのかしら。







5234.jpg
あれ?レイちゃん?風太?
実は違うんです^^
こちらは、古澤さんの御愛犬「チョコくん」です!
チョコくんは、競技には出陳しませんでしたが、練習にももちゃんと参加です。
画像上が、ももちゃんです^^








20160410_150609_00.jpg
さぼうちゃんも一緒に入りましたよ^^
さぼうちゃんね、フリーにしてもらったら、猪ではなくレイちゃんにケンカを売ってました~!!
去年の因縁対決「野獣姫甚 VS 猛獣麗羅」は、まだ続いているようですね(笑)








5235.jpg
先ほどは、猪番長にブッ飛ばされた、ももちゃんですが、
ここでは、チョコくんが一緒にいるので安心しているそうです。
やっぱり単独ではなく、「群れ」が良いのね。
不思議と初対面の犬同士でも、ケンカしないのですよ!







5237.jpg
チョコくんと、ももちゃん、この後、ブッシュに隠れた猪にとても素晴らしい「吠え」を2頭でしておりました。







5238.jpg
私も風太とレイを一緒に連れて入れれば良かったな~。
チョコくん、猪にも結構行きますが、確か協会の展覧の部「参考犬」の筈です。
見て良し!使って良し!の男前で、しかもフレンドリーなんですよ!
ナデナデ出来るんです^^ 「性格良し!」も付け加えておきましょうね。







5239.jpg
猪も堪った物ではありませんが、実猟犬育成のために不可欠でございます。
猟師さんも激減していますし、必ず猟犬を育て上げなければならないし
見ていて不快感を覚える方もいらっしゃると思いますが、決して遊びではございません。
増え続ける害獣の駆除のためにも、なくてはならない事だと思います。
ただ、気が強いだの、犬種が「猟犬」の部類だからと安易な考えですと
風太やレイちゃんの様な結果となってしまいます。









5240.jpg
この子達は、まだ生後3ヶ月程の紀州の仔犬。
手前の子は有色紀州犬だと思います。
この有色の子は、2週間前この場所での訓練で猪に切られたそうです。
その為、競技の単掛けの時はイヤイヤをして一切行きませんでした。
で、画像左に写っている方のお弟子さんの御愛犬だと思いますが
この御師匠が、「切られても大丈夫!この犬は噛み止めの犬だから、直る!(ビビりが)」と言っていました。
こうやって、また自信を取り戻してあげているのですね。
この練習で、色々学びこれからは、牙に掛けられないように賢く強い猟犬に育つのね!







5241.jpg
画像右の方が有色の子のオーナーさんです。
まだ、お若いですが良い犬と共に猪猟を頑張って頂きたいと思います。

ちなみに「競技会」に参加の場合は猪の選択はできませんが、
「訓練会」に参加の場合は申込時に相談すると、見合った猪のサイズが選択できるそうです。
次回は、幼犬サイズでお願いしようかな^^

ちょっと申し上げるのは大変失礼だと思いますが、風太もレイちゃんも仔犬時代から
「檻の熊」と対峙をしてきましたが、ハッキリ言って何の役にも立ちません。
若犬クラスまでは、それなりに反応してきましたが成長と共に「檻の熊は安心・安全」と
インプットしてしまいました。昔のように「係留熊」だったら、違っていたのだと思います。
檻の中の熊に吠えても、身の躱し方も覚えられないし、緊張感もなくなってきちゃうのでしょうね。
だって、風太は熊の檻におチッコを掛けちゃうし、緊張感ゼロ。
この場では、他の御愛犬が「うんP」をする場面がありましたが、身体を身軽にするための
猟犬の特質らしいです。でも、ゲートインして、すぐですよ。それからブッシュに隠れている
猪を探しに行くパターンです。おチッコをしている御愛犬はいませんでした。
「檻の熊」では、間違ったことを植え付けることになるのでしょうかね?
次回、山形支部展に参加して「檻の熊」に合わせて来ますが、どうなるのかな~?

北海道犬のオーナーさま!ぜひ、一度は猪とご対面させてみては如何でしょうか!
「安心してください!」 猟師の方々は紳士でございまして、ヤジを飛ばしたり難癖つける
方などおりません。獲ったツキノワグマの画像を見せてくれたり、「猟師」へのお誘いがあったり^^
普段聞けないお話しもしてくれますよ!
ゲートインして、愛犬がケガをしても一切の責任は飼い主さんにとのこと、
猪が私達にも向かって来ます!ケガをしないようにしてくださいね。
ちなみに、スタッフの方は猪番長に飛ばされておりました。。
そして、この日ゲートインした女性は私ただ一人でございました。。しかも2回も。。
勇気ある女性陣!お待ちいたしております^^





にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村




秋田犬 ブログランキングへ











スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
凄いですね
楽しく画像を見せて頂きました。
自分の知り合いで洋犬・日本犬を使って四つ足狩りをしている人達に聞いたことがあるんですが、吠え止め以外のワンコは何処かの時点で殆どが絶命するそうです。
2016/04/14(木) 21:04 | URL | 栃木のリキ #ytEHlhsw[ 編集]
手に汗握るレポート、
ありがとうございました。
はぁ〜〜ため息。
実猟犬の凄さ、よく分かりました。
来年はぜひ見学したいですね。
古澤さんのチョコちゃん、大活躍で、
なんだか嬉しくなりました。

我が家の虎徹、
ウリ坊にお手合わせを願おうかな。・・
翠雲さん、お疲れ様でした!

2016/04/14(木) 22:56 | URL | ごんじまる #-[ 編集]
お疲れ様でした。
東北支部展はお逢い出来ず残念でしたが
素晴らしいレポートありがとうございました♪またお逢い出来る機会がありましたらゆっくりお聞きしたいです。風太君もレイちゃんもお疲れ様。
2016/04/15(金) 06:00 | URL | トム #-[ 編集]
お疲れ様でした。
詳細な写真とコメントの数々。現場の雰囲気が良く伝わってきて、やはり今回お邪魔したかったなぁ~~です。

コメントにあった通り、この訓練会は是非とも経験すべきと私も思いますよ。その子に合ったレベルからね。。。。
飛ばされて、噛まれて皮が剥がされたら、大変ですからね。

家のクマジも、檻の熊を見ても何ら反応せず、オシッコを掛けていましたから。

やはり、野生動物に対峙させた方がより実戦的ですよね。

来年は必ず、訓練(瓜坊サイズ)から、参加させていただければ良いなぁと思ってます。

本当にありがとうございました。
山形支部展覧会でお会いできます事を願ってます。
2016/04/15(金) 07:58 | URL | クマジパパ #-[ 編集]
 報告お疲れ様でした。
もっと沢山の方が実猟を行っていける環境が整うと
害獣被害も減るのでしょうけど、難しそうですね。
でも若手の方たちが大変興味をもたれたようで、
先が楽しみになってきます。
山形支部展よろしくお願いします。
2016/04/15(金) 08:37 | URL | リュートの親父 #-[ 編集]
栃木のリキ さま
こんにちは!

有意義な一日でございました!
結構、見ていると「噛み」に行く犬もおりますが、その犬たちは6歳とかですが元気ですよ。
犬用の軽量で丈夫なプロテクターなどを着ているのでしょうね。
実際に販売していましたが、軍ご用達の軽くてナイフなどの「刃」を通さない材質でした。
お値段も高かった~!
でも、凄いのは「鉄砲要らずの猪犬」のドゴ・アルヘンティーノです!
2016/04/15(金) 14:46 | URL | 翠雲☆☆☆ #-[ 編集]
ごんじまる さま
こんにちは!
どうですか~?楽しんで頂けましたでしょうか^^
とにかく、間近で見学すると「脳みそ」が大興奮ですよ♪
とても良い刺激になるかと(笑)
チョコくんにはビックリでした!あんなに優しい子なのに、実はイケイケだったのですね。

ぜひ!ウリ坊にブッ飛ばされないように頑張りましょう!
2016/04/15(金) 14:53 | URL | 翠雲☆☆☆ #-[ 編集]
トム さま
こんにちは!
日曜日は東北支部展、大変お疲れ様でございました!
私、ちょっと浮気をして参りました♪
凄い競技で開いた口が塞がらない状態でした。
風太もレイちゃんも撃沈でございました~!

やっぱり展覧会とは切れないのですね^^
帰りの上河内S.Aで、偶然にも井上氏とてるてる坊主さん、水谷さんに菅原さんに会いました!
出陳目録も順位付で菅原氏に頂き、想いを馳せておりました^^
次回は展覧会でお会いしたいと思います!
よろしくお願いいたします^^
2016/04/15(金) 14:59 | URL | 翠雲☆☆☆ #-[ 編集]
クマジパパ さま
こんにちは!
最後まで見て頂きありがとうございました!
熊犬と呼ばれる北海道犬。その本能を目覚めさせてあげたいですね。
レベルに合わないと、レイや風太の様になりますよね(汗)

熊も檻の中にいても、もう少し犬に興味を持って威嚇行動とかすれば、多少違うでしょうね。
きっと、あのゲートの中に入っただけで、色々な匂いがするので緊張感がアップすると思います。
クマジくんも、来年はチャレンジしてみてくださいね!

山形支部展も10日を切りましたね^^お会い出来るのを楽しみにしております!
2016/04/15(金) 15:05 | URL | 翠雲☆☆☆ #-[ 編集]
リュートの親父 さま
こんにちは!
如何でございましたでしょうか^^
害獣被害は増える一方で、猟師さんが減っていますね。
当日も年配の猟師さんが結構おられました。
中には、画像にあるように若い猟師さん。スタッフの方々「和犬魂」のジャンパーを着た方々ですが
皆さん、お若い猟師さんです。これからも、この様な競技で若い方に興味を持ってもらいたいですね!

こちらこそ山形支部展、よろしくお願いいたします!
P.S 結局、納車がG.W後になり新車で行けなくなりました~~。。
また、レンタカーで出陣です!
2016/04/15(金) 15:10 | URL | 翠雲☆☆☆ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kazetokiba.blog.fc2.com/tb.php/608-c37e8bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: